黄鉄鉱:Pyrite
六合村入山 (菅谷鉱山)
昭和10年ごろから約4年間、金・銀・銅・亜鉛・硫化鉄・硫黄の鉱山として採掘されていたそうです。
遠い昔、戦国時代にかの武田信玄がこの入山の奥で、金・銀・銅を採掘したという言い伝えもあるそうです。


コベリン(銅藍):Covellin(Covellite)
六合村入山 (菅谷鉱山)
「楽しい鉱物図鑑」草思社刊の中で産地名として「六合村入山」の記載があります。菅谷鉱山のことと思われます。(昇華物)