褐鉄鉱:Limonite
六合村入山元山 (群馬鉄山)
群馬鉄山は昭和18年頃~昭和40年まで、最盛時には2,000人を擁する鉱山として、300万トンを出荷し、戦後の日本経済の復興に役立ち、当時山林と農耕以外に産業の少ない六合村の産業構造に大きな変化をもたらせました。現在は「奥草津鋼管休暇村」として利用されています。チャツボミゴケで有名な穴地獄もここにあります。


鉄明ばん石:Jarosite
六合村入山元山 (群馬鉄山・穴地獄)
村の人は昔、染め物にも使ったそうです。


針鉄鉱:Goethite
六合村入山元山 (群馬鉄山)
褐鉄鉱と共生していたもの。
ドイツの文豪ゲーテ(Goethe)は鉱物マニアだったらしく、針鉄鉱に名前がつけられています。日本では宮沢賢治が有名ですね。