ニホンヒキガエル:
Bufo vulgaris japonicus Schlegel
夕刻、K先生からの内線電話で、「教員風呂の玄関にカエルがいるんです!」、連絡を受けた撮影隊は、ただちに現場に急行しこれを保護。
場所を移しての記念撮影となりました。

翌日、事務室でこの話しをすると、少し降りた世立地区では「マンパツゲエロ」と呼ぶとCさん、Yさんは小野上村では「マンパチガエル」と呼んでいると話していました。
「こいつぁ、集団でいるんだ、気持ち悪いさぁねぇ。でも観察しているとおもしろいよ、身体の2倍ぐらい長い舌を出して虫を捕まえるんだよ。昔はよく食べたもんさ。」とCさんがあつく話してくれました。

背中のイボから白い汁をだし、毒があるのでさわらないほうがいいようです。
2000.7.14