(この写真はPhotoshopで画像処理を加えたものです。)

6月29日に写真部のみんなでホタルの撮影に東吾妻町の箱島へ行きました。
ホタルの種類は2種類で「ゲンジボタル」と「ヘイケホタル」です。
「ゲンジボタル」は飛びながら2~4秒ごとに発光し、「ヘイケボタル」は飛びながら点滅し静止している時は夜空の星のように瞬くように光ります。午後7時半くらいから光り始め8時15分~8時45分くらいがピークといわれていて、雨の日や風の強い日は撮影にはあまり適していません。
ホタルの撮影ではフラッシュを発光させずに、長時間露光して撮影しなければ写らないのでなかなか撮影は困難です。
カメラの設定は、手ぶれがおきないように三脚を使用し、ISO感度を3200、セルフタイマーを3秒に設定し、Bで13秒間シャッターを切りました。
間近で見るホタルは資料で見るよりも綺麗で、初めて見た人も多くとても楽しんでいるようでした。

ひと言
よっし~:写真で見るよりも実際に見たほうが綺麗なので、皆さんにも見てもらいたいです。
ちゃーちゃん:ホタルは始めてみましたがとても綺麗でした。
たっちゃん:ホタルが僕のデコに止まってほしかったです。
のりダー:フラッシュたいてごめんなさい・・・。