ヒラスベザトウムシ Leiobunum manubriatum
節足動物門鋏角亜門クモ綱ザトウムシ目
ザトウムシはクモのようですが実際にはダニに近い生き物で、体は一体型で頭部と腹部に分かれていません。
ほぼ盲目に近いらしく、長い足で行く先を探りながら歩く様子が「座頭」みたいなので「座頭虫」の名前がついたようです。
ザトウムシは千と千尋の神隠しに登場する「釜爺」や、新世紀エヴァンゲリオンの使徒「マトリエル」のモデルになったことでも有名です。


Canon Macro Lens EF-S 35mm f/11 1/400秒 ISO-3200


黒い「口器(?)」の部分から、ストロー状の「口吻」のようなものが出ています。
何を探っているのかな?