関係者各位

学校法人 白根開善学校
学園長 金平敏裕

お知らせ
「新型コロナウイルス」の感染防止に関わる本校の対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止策としての政府の休校要請に応じ、本校は令和2年3月2日から「休校」の措置をとります。全寮制であることと、群馬県内における現時点での感染者発生の報告はない点も考慮したうえで、全生徒の感染予防を最優先し、以下の通り対応することと致します。

1.令和元年度「卒業証書授与式」について
令和2年3月1日挙行予定の「卒業式」は、規模を縮小し、マスク着用・アルコール消毒液による手指の消毒を徹底し、席の間隔を広げた上で実施いたします。なお、在校生保護者ならびにご来賓の皆様のご参列はご辞退いただくことといたしました。

2.「休校」措置に伴う生徒帰省について
イ)卒業式終了後、中等部卒業生ならびに高等部卒業生については、卒業式後、保護者とともに帰省と致します。
ロ)在校生の帰省に関しては、学年担任が各保護者と相談の上、3月1日の卒業式終了後から、翌2日を目途に保護者の皆様の、本校へのお迎えを中心に帰省方法を各生徒および保護者の状況に応じて決定したうえで帰省させることといたします。

3.休校後の学校対応について
今年度末に予定していた卒業式以降の「寮移動」をはじめとした年度内行事は、新年度に延期することといたします。

4.新年度の学校行事について
令和2年度第一学期実施予定の「帰校日(一斉登校日)」、「始業式」および「入学式」等については、現時点(令和2年2月28日現在)で延期・中止等の変更は決定できていません。今後の感染状況の推移を見守りながら関係各所のご指示も頂きながら春休み中に決定することといたします。保護者並びに関係の皆様には、令和2年3月末を目途にご連絡させていただく予定です。

5.休校措置後の本校へのお問い合わせについて
休校措置後、本校教職員は原則として令和2年3月10日まで業務を行います。お問い合わせ等ございましたら学校代表番号までお電話ください。なお、学校日直は在校いたしますので10日以降も電話対応は可能です。

以上

「新型コロナウイルス」の感染防止に関わる本校の対応について.pdf